Sunday, April 05, 2009

旦那と熊

(熊)旦那旦那あ、今朝こんな大磯町役場からのチラシが新聞に入っていましたぜ。
(旦那)熊か、朝からなんだ。どれ、そのチラシを見せてみな。ほほう「万台こゆるぎの森を民間活用」結構な話ではないか。
(熊)でもエステだとかパチンコのチラシに挟まっていたんですぜ。
(旦那)なにを言うか、わざわざお役所がお前のような馬鹿にも教えてあげようと、税金を使って配っているのだ。ありがたく読みなさい。
(熊)でもパチンコのチラシのほうが綺麗だ。
(旦那)お役所が急いで作ったのだ、少しぐらい不細工なのは勘弁しなさい。
(熊)なんで急いだんですかね。
(旦那)最近の大磯町役場は急ぐのがモットーなのだよ、「すぐやる室」とか作っただろう。
(熊)だから契約も急いだんだ。
(旦那)あれは前から決まっていた・・おっと口が滑った。
(熊)50年の定期借地権っていったいなんでがしょうねえ。
(旦那)それはだな、50年後に土地を返せよ。という約束の賃貸契約なのだよ。
(熊)それじゃあ、この国際学園と大磯町で末ながく一緒に暮らすんですね。
(旦那)そうすればあの土地も無駄にならんだろう。
(熊)世帯をもつみたいなもんだ。
(旦那)そうだな、目出度い事だな。
(熊)でもうちのカカアなんか10年もしないうちに態度と図体がでかくなっちゃって、手を焼いているんで・・
(旦那)それはな、ちゃんと選ばなかったからだよ。
(熊)大磯町は3日で選んだという噂ですぜ
(旦那)一目惚れだ。
(熊)持参金に目がくらんだんじゃないですかあ。
(旦那)そんなことはない、相手さんも懐がその・・・
(熊)懐がなんですか?。
(旦那)いやなんでもない。
(熊)そういえば保証金も十分の一に値切られたとか、懐がねえ。
(旦那)おろかな詮索はよしなさい。ほれ、ここには国際学園が施してくださる交流メニューがいろいろ書いてある。
(熊)うわ、ホントだ。キャンプ場に天体観測、陶芸にグラウンド。すごいや、このあいだ破綻した「かんぽの宿」そっくりだ。
(旦那)ばか者、一緒にするな。
(熊)あっしはね、よくカカアに怒鳴られると犬と一緒にあの丘に登って、富士山にむかって大声で叫ぶんですよ。カカアの悪口を。
(旦那)これからは国際学園からIDカードという鑑札をいただいてから入れよ。お前はただでさえ怪しいのだから。
(熊)犬はもう鑑札があるから大丈夫。
(旦那)お前の駄犬じゃあ入れんかもしれんな、女房の悪口も遠慮しなさい。チラシには「地域の合唱サークル」とある。お前はここで発散すればよい。
(熊)冗談はよしてください、そこにカカアがいたら大変だ。
(旦那)ははは、それはまずいな。
(熊)ところでね、あっしはここのところ不況で仕事が減りましてねフトコロがちょいとばかり寂しいんでさあ。この民活とやらをすると、税金は安くなるんですかねえ。
(旦那)あー、最近耳が遠くてのお。
(熊)そういえば旦那のクルマ、新しくなりましたね。
(旦那)いいだろう、このクルマは最新型の電気自動車なのだよ。役場には「電気スタンド」も設置されるというし。なにしろ町長が宣言した「エコの町大磯」なのだからな。
(熊)そんなことより旦那。ちゃんとマシなカマボコ作ってくださいよ。
(旦那)やかまし、お前に言われる筋合いではない。それより「万台こゆるぎの森」に行く道は狭くて広げねばならんな。せっかくの新車に傷がつく。
(熊)それで、あっしの税金は安くなるんですかねえ。
(旦那)最近、耳がのお~

0 Comments:

Post a Comment

<< Home