Wednesday, March 18, 2009

大磯町議会が否決!

本日、大磯町議会の最終日に
現在「万台こゆるぎの森」の所有者である大磯町土地開発公社から
町の基金を取り崩して2億円でこの土地を町が取得しようとする議案が
土壇場で8対5の、意外とも思える大差で否決されました。

久々に町議会が覚醒して、民主主義が機能したような気がします。

これにより町は国際学園との定期借地権契約が
実質的にできなくなりました。
本契約を結ぶためには、「万台こゆるぎの森」
を大磯町の町有地にしなければならないからです。

写真は、現在どんどん進められている国際学園による改装工事です。
本来ならば、本契約後に始めるべき改装工事を、
12月に交わした覚書だけで進めた結果
このような状況になってしまいました。

その覚書ですら、住民や町議会から隠れるように、
抜き打ち的に交わしたもので
道義的にはきわめて疑わしいものでした。

今回の町議会の否決で、
本契約を前提にした覚書も効力を失なっています。
つまり、このまま工事が進行すると、
なんの根拠もない違法な工事となります。

さる2月にこの写真を撮影した時、工事業者に恫喝されました。
ここ数か月、
万台こゆるぎの森は工事のために相当すさんだ状況にありました。

しかし、4月からも「万台こゆるぎの森」は、
天下御免で私たちのものです。

これからも予断は許されないでしょう。
町当局の動きと、工事の状況は厳しくチェックしましょう。

一昨日の朝日新聞にJリーグの全面広告が掲載されていました。
「Jリーグ100年構想」には
「すべての町に芝のグラウンドを」と書かれています。
緑のグラウンドに「人工芝のサッカー場」を計画するような
無気味な学校に奪われないように監視しなければならないと思います。

そしてもうすぐ「万台こゆるぎの森」にも桜の季節がやってきます。
花見でもヨガでも瞑想でも昼寝でも、どんどん利用して
この森を守ろうではありませんか。

1 Comments:

Anonymous yama said...

日頃より拝見させていただいております。
近く大磯町民になる予定でして、こちらのblogを拝見し万代こゆるぎの森のことが心配でなりませんでした。
この記事を読み、ひとまず安心しました。正確な情報を発信していただき本当にありがとうございます。
それにしても現町長の暴挙には大変憤りを感じております。
私もこの森を守る為に花見でもして一役買おうと思います。

8:53 PM  

Post a Comment

<< Home