Saturday, January 05, 2008

早春の大磯丘陵

あけまして、おめでとうございます。天気の良かった正月休みの一日、大磯運動公園の東側の尾根道を歩きました。ここは深々と南北に延びる谷戸を隔てる尾根筋で、約一キロにわたって気持ちのいい山道が続いています。足元には落ち葉が積もり、たくさんのドングリも落ちています。運動公園側からゆったりとした下りの道で、やがて左右に箱庭のような風景と、海が見えてきます。下ったところは東海道線の線路際、大磯郷土資料館のすぐ近くです。この道は、里山ハイキングの穴場です。

小さな尾根を上り詰めると、西小磯の風景が広がっていました。
ところどころに、こんな可愛い花も咲いていました。
しだいに海が近づいてきます。
木立の向こうに相模湾が光っています。
丘を下ると西小磯の畑が広がっていました。